2017.04.10 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2017.04.09 Sunday

    After Hours

    0
      忘れないうちに。備忘録。

      1.People In The Box
      圧倒的に尺不足。以前に行ったのがもはやFamily Recordの発売ツアーだったから、聴きたい曲が増えすぎてたのもあるけど、それにしても尺たりねぇ。6月の新木場コーストのライブ行くか検討中。『八月』をやったのは予想外すぎた。あと『翻訳機』はなんかズルい。

      2.World's End Girlfriend
      昔、渋谷のWWWでやったレーベルイベントで初めてライブを見たんですが、なんか他に比べて冴えてなかったのと、フラワーカンパニーズの『深夜高速』のアレンジをやってたのがクソダサくて、以後全く興味を失っていた。改めて聴いたらとてもよかった。なんというか、映像付きで見てちょうどいいというか、映画音楽的。そういえば空気人形のサントラやってたな。あれとても好きです。

      3.Ray Yamada
      2nd stageの存在に気づかず、tricotまで待機中に見かけた。ごめんなさい、すでに疲れ気味で座り込んで軽く寝ていた…イベント的にもなぜこの方が呼ばれたのかちょっと測りかねたが、とても伸びやかで綺麗な声だった。あとボイパの人がすごかった。

      4.tricot
      本日の本命。この人たちの出演がチケ購入の決め手でした。知ってからまだ一年も経ってないんだけど、久しくどハマりしてたので、とても楽しみにしてました。そして結果、期待に違わず最高だった。全部最高で全部個別に取り上げて最高なところ言いたいけど長くなるのでなし。一番クソ下衆なとこだけ言うなら、『ポークジンジャー』だけじゃなくて『おちゃんせんすうす』がセトリに入っててよかった。

      5.Art-school
      tricotが終わって何気なしに降りたら最後数曲だけ見れた。初期の何枚かを聴いたくらいで、あまり詳しくは知らないけど、かっこよかった。ピープルの波多野さん見たときも思ったけど、木下理樹さん本当に線細いなぁ。よくあんな声出るわ二人とも。

      6.LOSTAGE
      前知識ゼロ。前々から名前だけは知っていたのに全然聴いたことがなかった。正統派のスリーピースロックって感じ。特筆すべき点はそれほどなかったけど、普通によかった。

      7.THE NOVEMBERS
      これも最後だけちらっと。エグい感じのやってんなぁという印象。疲れててあまり記憶にない。

      8.envy
      入場時に横でちらっと「外は1kmくらい並んでるらしい」との声。前行くのはちょっと怖くて後ろにいたら、確かにすごい人の数になってた。多幸感+轟音。良いメロディを轟音で鳴らしたらそれこそが正義って感じだった。クソかっこよい。

      9.toe
      締めをどこに持って行きたいがでラスト何聴くかが変わったと思う。個人的には綺麗に締めたかったので、toeに決定。と言ってもあんまり曲を知らなかったんだけど、あんなに激しい感じだとは…。アコギ2本を絡めつつ初っ端からガンガン来るのは最高でした。ただ、最後これで終わりかぁ、あれはないかぁと思ってたらアンコールでまさか本当に『グッドバイ』(私が唯一知ってるtoeの曲)をやってくれるとは。しかもゲストで土岐麻子さん登場。文句なしの締めになりました。

      改めて並べるとチラ見を含めて9バンド。見過ぎだ…こりゃ疲れるわけです。でも本当にこんなに素晴らしいラインナップを、結構1つ1つじっくり見ることができて、心から満足でした。存在を教えてくれて、なおかつ一緒にいってくれた某氏には大変感謝です。
      次は5月のMATSURI SESSION。こちらも楽しみです。
      あとギター弾けるようになりたい。
      2013.02.03 Sunday

      今週の5曲(2月第4週)

      0
        1.Haze/TK
        一気に落としてからのドカーンの展開好きすぎるだろ(自分が)

        2.Acid Film/neue nahel
        ようやく買った。ナイスポップス。

        3.アネモネの咲く春に/ASIAN KUNG-FU GENERATION
        シンプルでなんか懐かしい感じあっていい。

        4.SIREN/Galileo Galilei
        アツい。いい熱量。

        5.shiny smile (M@STER VERSION)/天海春香, 如月千早, 秋月律子
        三人で歌った時のバランスがすごく心地いい。

        これは来週にはネタ切れする。月一にした方がいいかな。
        ではまた。

        2013.01.27 Sunday

        今週の5曲(1月第4週)

        0
          なんとなくやってみようかなと。いつまで続くか。

          1.光/音無小鳥
          なんで小鳥さんの曲はこんなに名曲が多いのか。本当に。

          2.隣に…/三浦あずさ
          あずささんずるいです。

          3.sound_am326/TK
          フリーで配布してた時から大好きだったのでCDに入ってて嬉しかった。

          4.Virtual Insanity/Jamiroquai
          今更ながらジャミロクワイにハマりつつある。かもしれない。

          5.『Apikal.blend』Sogar
          これだけアルバム。勉強用BGM。


          来週にはやってない可能性大だなこれは。『ホノカアボーイ』って映画の感想はまた明日。
          ではまた。
          2013.01.21 Monday

          ふと、ナンバーガールについて2

          0
            昨日書いた文章がきもちわるいかつわけわからんのであまり書く気が起きないけどとりあえず。

            この辺からちょっと時間の前後がわからなくなってくるんだけど、とりあえず一つ明らかに大きな出来事があって、福島で向井秀徳アコースティック&エレクトリックを見たこと。まさに手の届かん距離で見ることになったんだけど、これで完全にやられた。向井信者に成り果てました。そのあとだったか前だったかは忘れたけど赤いテレキャスを買うと。一人でMATSURI SESSION行くと。すっかり向井漬けになりましたとさ。ちゃんちゃん。

            …という話ではなく、ナンバーガールの個人的な位置づけの話なのです。昨日の話の中で個人的に重要だったのが「ナンバーガールをどの程度ポップと捉えるか」だった。だいたい三期に分かれていて、1期がメジャー前のみ、2期が+「サッポロ〜」、3期が全てで、なんか気づいたら三期にいたというか…。なんかいまいちなにが言いたかったんだか忘れちゃったんだけど、最初はクッソつまらん殺風景な音にしか感じなかったナンバーガールが気づいたら自分にとって最重要であり全ての根幹とも言えるほどのポップな音として捉えられるようになってしまったということだけです、はい。

            …どうしてこうなった。いつかちゃんと書こう。
            ではまた。
            2013.01.20 Sunday

            ふと、ナンバーガールについて1

            0
              ナンバーガール聴いててなんか自分にとってとても不思議な存在だったのでちょっと思い返したりしてみた。

              もともとアジカンを知った時にwikiを眺めててゴッチが影響を受けたバンドとして書かれていたことで名前を知った。多分一緒にミッシェルもオアシスもあって、どれもさっぱりピンと来なかったわけだけど、ナンバーガールを試聴した時の印象は覚えてて「なんだこのテンション上がらんクッソ怠い曲は」だった。一番人気っぽいアルバムのタイトルも『SAPPUKEI』だしほんとじゃりじゃりいってて殺風景な音だなと。単純にこの当時テレキャスっぽい音がまったくかっこいいと思ってなかったんだとは思う。レスポールがっつり歪ませてこそロックだろ!みたいな。そんなことすらよくわかってなかった時代だけど。そして、これのどこにゴッチが影響されてるのかさっぱりわからなかった。いまだによくわかってないけど。
              で、そのまま6年(!)の月日が流れる。たしかすごい何聴いたらいいんだか迷走していた時期だったと思う。自分がロックというものを離れ、いわゆる電子音楽みたいなものに触れて、自分の中での音楽の価値観の焦点がまったく定まらなくなっていた。そこで自分の中でルーツと思われるような音楽をたどっていこうと思った。数年前に自分が挫折した、しかし邦楽ロックを好きな誰しもが名前を挙げるようなあの音楽に何があるのか知りたくなった。(やっぱりその時もたしかミッシェルと一緒に借りた)ツイッターで最初に聴くならどれがいいかと聴いてその時レンタル屋にあったものを借りた。それが『シブヤROCKTRANSFORMED状態』。そりゃもうとんでもない衝撃だった。『Iggy Pop Fanclub』が。こんなにポップで最高なバンドだったのかと。この一曲だけあれば全てが事足りてしまうような全能感。久々に死ぬほどテンションが上がった。5年前に通過しておくべきだった道だったと後悔しながらもある意味まだこんな感動を得られるなんて自分はすげぇラッキーなんじゃないかとすら思った。そしてその三秒後にもうこの人たちのライブ見れないことに気づいて生まれた年を後悔するんだけど。
              しかし、その興奮そのままに『SAPPUKEI』を借りるわけだが、やっぱりピンと来なかった。こっちならどうだと『NUM-HEAVYMETALLIC』も借りるんだけどどうもこっちもピンと来ない。で結局しばらくは『シブヤ〜』を聴き続けるわけだけど、あの違いはなんだったんだろうと思う。単純にスタジオ盤とライブ盤という違いはある。事実、スタジオ盤二枚を受け入れられたきっかけは『サッポロOMOIDE IN MY HEAD状態』を聴いてからだった気がするし。ただそれ以上になにかまだ収まりきらないものがあったように思う。最近はナンバーガールのすべてがポップにすら聴こえてくるからわからなくなりつつあるけど、やっぱりメジャー前の方がポップな印象が強かったってことだろうか。多分それなんだと思う。

              きもちわるい独り語りが思ったより長くなってしまったので続きは明日。
              いかにしてこの中途半端な向井ファンが形成されたのかがわかる…か?

              ではまた。
              2012.12.27 Thursday

              0
                5.『Nothing Room』Akikaze(2012)
                1曲目みたいな感じももっとあるといいな。

                4.
                『Weekend ****** EP』Summer&The 500 Days War(2012)
                ノイジーなサウンドがVUを想起させてとても良い。

                3.『Heartland』P-Shirts(2007)
                後半の展開、特にラストが素晴らしすぎる。

                2.『Citizen Soul』People In The Box(2012)
                アルバムもよかったけど、こっちがよすぎて。

                1.『ウルノソラ』Audio Safari(2007)
                なんだかこれに振り回されっぱなしの一年だった。

                ※リンク付はフリーです。

                <総評>
                恐ろしくCDを買わない借りない聴かない年だった。
                あと今月の5枚に近い気もする。

                ではまた。
                2012.01.17 Tuesday

                今更気づいたよ

                0
                  特にこれと言って色のない生活を送っております。だから書くこともないのよね。あえて言うなら注文してた8冊の本が来て、同日に7冊更に買い足したことくらい?休みに向けての準備は万端ですよ!その前に乗り越えなきゃいけん試験とかいう壁が全く万端じゃないけど…。


                  そんな中一つ彩りが。
                  最近一部界隈で話題に上がっているGINGAの第三弾コンピリリースイベント。その出演者に名を連ねるLost in the Fogというバンド。どうもお知り合いの方がたくさん話題にあげてるなぁ、なんでだろうなぁと思ってたら、どうやらガチで知り合いがいたらしい…ねねさんだったんですね、ボーカル…。マジで気づけなくて恥ずかしくて死ぬかと思った。だからあれ程気になったら試聴はしろと。
                  大変わかりやすく付和雷同な私なので行こうかな。生でねねさんの歌声が聴けること、久しぶりに元気なお姿が見られるであろうこと、これだけあれば行く理由には十分でございますな。
                  さてこうなると予定が思った以上に埋まってきた。1月に自分が出るのも含めて二つ、2月にも二つ、3月はもしかしたら出るかもしれないもの含めて三つ。いろいろ大丈夫か不安ですが。

                  それにしてもなんだか大学はいってからの2年の間にいろんな人と知り合って、それぞれに動き出してて、すげぇなぁと。なんだか不思議さがつきまとう。まるで映画を見ているようなそんな気分。


                  できるところまで追随を目指す。
                  ではまた。
                  2012.01.06 Friday

                  2011年マイベスト10前編

                  0
                    えー、結局10枚にまとめることにしました、全部ひっくるめて。つまり「とにかく僕が去年初めて聴いたものの中から10枚」選んでます。では前編をどうぞ。


                    10.lycoriscoris「from beyond the horizon」

                    今年の終わりの方にして今年よく聴いていたサウンドを象徴していた一枚でした。ノイズと電子音とピアノの心地よい絡み。1曲目のライドのノリがたまらない。

                    9.QUADROPHENIA「Ofeq」

                    初音ミクの分解・再構築というのは自分が一番初音ミク関連の作品を聴く際に、耳に触りの良いものであるのだということを感じさせられました。兆候はあったのだが(その辺は後日)これ聴いて納得しました。

                    8.world's end girlfriend「空気人形オリジナルサウンドトラック」

                    今年の作品ではないですが映画ともども今年見て、素晴らしかった。wegは映画サントラを二本(今はもう三本か)やっていますが、いまだ見れてない「おそいひと」と恐らく対を成すんじゃないかと勝手に想像してる。こっちはきれいなweg。

                    7.岸田教団&The明星ロケッツ「POPSENSE」

                    今年のロック名盤はと聴かれたらこれとしか言えない。おそらくロックらしいロック(もちろん自分の中での定義だけど)はこれしか聴いてないので。ライブ見てよほどその辺のバンドよりロックバンドしてるなぁと思った補正は否めない。

                    6.b「永遠 eien」

                    まぁ以前書いた通りです。おそらくこのアルバムが「eien」一曲だけしか入ってなかったとしてもベストには入ってきたでしょう。たまにこういうピアノ一本の曲にやられる、crisscrossとかもそうだけど。

                    というわけで引っ張りに引っ張ってきた2011年俺ベスト前半です。今年発売じゃないものも含んでます。とにかく僕が今年聴いたものから選んでます。やっぱりそうせざるを得ないほど今年は新譜なるものをあまり聴いてなかった、同人とネットレーベル以外で。まぁでもあんまりその辺ごちゃまぜて書く人少ない(気がする、特に同人)から、気になっていただければ幸いです。ちなみに順位はあまり意味ないです。暫定でつけてるだけ。その日の気分で変わるので…。再生回数順くらいに思っていただけると助かります。
                    ほんとはもっと長々と書こうと思ったけどめんどくさいあんまり説明してもしょうがないので、ざっと書くだけ書きました。書けって言われたら書くよ、たぶん言われないけどw
                    後編はまた後日。


                    リンク一つ追加しました。夏に福島でお会いしたこびさん。いつの間にやらブログ始めてらっしゃったというかMBP買ってやがったちくせう…。そんなこびさんのMacBookライフを綴るブログ…になるのかな?つまりニコチン中毒がどうMac中毒へ変化していくかが見れるブログです(曲解)。適当なことばっかいってたら嫌われそうでございます…。こ、こちらでも仲良くしてください!
                    そのこびさんにリプ飛ばされて気づいたんですが、大気圏内出演者側に回ってるから漫画一冊持ってかなきゃいけないのよね…。僕ミーハーなのしか持ってませんので、どうぞご容赦ください。


                    最近は久々にアニメで腐り果ててる。サーニャ可愛い。
                    ではまた。
                    2011.12.28 Wednesday

                    行かない冬コミの気になる作品

                    0
                      いけないんですけどコミケが予想以上に気になる作品たくさんあったので紹介。
                      こんなんだったら行きたかった…。

                      岸田教団(西あ-08a)
                      先日まで行われていたツアーのファイナル、SHIBUYA-AXでのライブDVDが発売。まさしく自分の行っていたライブですね。とらのあな、メロンブックスでの委託もある模様。

                      TaNaBaTa(西あ-72b)
                      TaNaBaTa二年ぶりのオリジナルアルバムが出るようです。相変わらず爽やかロック。

                      七誌(西え-21a)
                      秋M3に引き続き2作目となるtoenの新譜が委託。ジャケット可愛い。しかし前作にも増して激しさが高まっています。

                      遠い海鳴りの音(西お-17a)
                      二作目となるリトバスアレンジ。しかし名義が違うのかな?無計画図書館。シンプルながら落ち着いた印象を与えるアレンジは健在。今回はジャケットに拘り、差し替えを5種類用意したようです。

                      学習院アニメーション研究会(西ち-04a)
                      Stereo Graphicaさんのkeyアレンジ作品が頒布。上記のアレンジCDとは対照的に原曲をかなり分解したエレクトロニカアレンジ。ノイジーで美しい。

                      M3とはまた違ったサークルさんが出ているであろうコミケですので、探せばさらにツボに来そうなものはいっぱい見つかるとは思うんですが、いっぱい見つかるのはそれはそれで困るのでこの辺で打ち止め。残念ながら大晦日は仕事入るのが確定したため行くことは絶対にできなくなったし。あ、今回も恋ちーのブログにお世話になってきました。ありがとうございます。


                      リンク一つ追加させていただきました。ツイッターでお世話になってるツバサクさんのブログ。離れる直前に見かけた年間トップ10がなかなか面白かったので。現在最新記事ですので是非。


                      にしてもHanazawa E.P.のランクイン率はハンパないですね。この流行に乗れないあたり自分には本当にシューゲイザーというジャンルが肌身に合わないのか、耳が腐ってるのか…。

                      ではまた。
                      2011.12.07 Wednesday

                      M3秋CD感想Vol.5

                      0
                        感傷ベクトル「深海と空の駅」
                        どちらかというとCD付漫画というべきでしょうか、漫画と音楽どちらもやってのけるユニット・感傷ベクトルらしい一作。僕自身は実のところサイトのチェックすらしてなかったわけなのですが、せっかくということで買ってみた次第。漫画の方は上のリンクから飛んだところで無料で読めますが、ありふれた話が突然ファンタジーに変わる、ちょっと不思議な短編小説的な感じ。絵のタッチ、というか目がとても好きですね。個人的にマンガ読むうえで目って無意識に重視してるっぽいんですが、きれいな目だなと。そして曲が非常にいい。できれば漫画読む前に聴いておけばよかったかなと思ったりwもちろん漫画を読んでから聴けば、ばっちりイメージにはまってくるわけですが、それ以上に先に曲だけで自分なりにイメージを膨らませておきたかった。縛られずに聴いておきたかった一曲ですね。というわけでそういう聴き方をお勧めしますw

                        カモメの秋(貼ってはがせる)「Happy」
                        とにかく一曲目がズルすぎると連呼していたわけですが、まさかその曲が10分越えの曲とは思わなかった。とにかく電子音楽なんでもやってみた感が強いですね。テクノからドラムンっぽいのからエレクトロニカまでなんでもあり。しかし多くの曲にクラブで踊れるポップセンスが多分に含まれてていいですね。なんとなくですがCalla Soiledに近しい何かを感じたりした。ちょっとDJするときとかにかけてみたい。

                        Shortcake Collage Tape「Official Bootleg」
                        ソロシューゲイザーユニット・daydropがいったんその名義を捨て、新たに始めたソロプロジェクト。相変わらずシューゲイザーには疎いわけですが、tr.1が非常に聴きやすいポップなシューゲイザーとなっています。シューゲイザーのギターサウンドってなんとなく「甘い」っていう言葉でたとえたくなるんだけど、それが非常にマッチングした曲。またtr.2はシューゲイザー路線から若干距離を置いた、爽快なナンバー。現在では最近発足したCatana Recordsにてフリーでダウンロードすることができます。


                        M3のCD感想、また三枚ほど書いてみました。
                        開封はようやくほぼ終わりまして、まだ聴けていないものもあと2枚ほどとなりました。感想についても次回かその次で最後にしようかと思います。何枚か書かないものも出てしまいますが、まぁ書きたいものについてのみ書くというつもりで始めたものですので。年末いろいろまとめたりも始めたいしね。


                        以下コメント返信。
                        >なべくん
                        ありがとう!

                        >笹山咲一さん
                        近いうちに必要に迫られる気もしてはいます。それまではなるべくいろいろ楽しんでおこうと思います。またぜひコメント残してってください。


                        では今日はこの辺で。
                        Calendar
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        3031     
                        << July 2017 >>
                        PR
                        Midnight Marching Parade
                        Midnight Marching Paradeの情報です。

                        ・1st Mini Album『The story of Rem』自家通販取り扱い中!

                        詳しくはHPにてどうぞ。感想などもお待ちしております。
                        生息場所
                        主にツイッターにおります。その他いろいろ。

                        Twitter→run_cider
                        Google+→Run Cider
                        Soundcloud→Run_Cider
                        Last.fm→ランタン
                        The Interviws→ランタン
                        勝手にリンク集
                        個人的ブックマーク。ブログ中心。
                        載せないでほしい方はお手数ですがご連絡ください。
                        当ブログ自身はリンクフリーですが、載せたら教えてもらえると嬉しいなって。

                        そして迷走は続く
                        ペソさんのブログ。
                        風ノ吹ク空〜little slow step〜
                        恋ちーのブログ。
                        秋雨前線
                        秋風先生のブログ。
                        空白依存症
                        たびけんさんのブログ。
                        F.G.L.
                        フリー音源専門レビューサイト。
                        たまに書く駄文
                        なべくんのブログ。
                        murmur (with some glasses of ginger ales) ver.2.0
                        qeereeさんのブログ的タンブラー。
                        tubasakuの胡乱な日記
                        ツバサクくんのブログ。
                        Too early to end...
                        ハカセさんのブログ。
                        KBYMの禁煙ブログ
                        こびさんのブログ。
                        空色に青い日記
                        こうきゅんのブログ。
                        unknown affairs β
                        たこすさんのブログ。
                        私は私を阿斗にして
                        ザーフリさんのブログ。
                        結心論者
                        木下結ちゃんのブログ。一緒にMidnight Marching Paradeというユニットやってます。
                        カウンター
                        アクセスカウンター
                        婚約指輪サーチブランド買取ぜったいカラコン
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Recommend
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM