2017.04.10 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.12.08 Thursday

    新譜来た

    0
      取り急ぎ新譜情報。


      ネットレーベル・同窓会からThe Maaya Voltaが新作リリース
      たかしくんレコーズで圧倒的な異質さとともに、奇跡のようなポップをぶちかましたThe Maaya Volta。新たなリリースが待ち望まれていましたが、先日イベントに飛び入り参加した縁もあって、ネットレーベル・同窓会からリリースされました。ネットレーベルとしては珍しくオルタナティブやポップミュージックをメインに取り扱う同窓会からリリースされるというのはなんというか、ハマるところにハマったというイメージ。といいながらも同窓会の存在は知りながらまだ初作くらいしか聴けてなかったんですが、非常にいいペースでリリースされていたようですね。今回もelectricfoxというギタリストによる作品との二作同時リリースでした。
      今作は前作「世界は五拍子で出来ている」から「グッドバイ」や、Knuckles名義によるCD「Title A」から「ameno」の再録などを含む全5曲。The Maaya Voltaの実態、ドウゲンノブタケ氏のソロ活動をさらう意味でも重要な一作です。誰しもが聴いてきたであろうポップミュージックとして鳴り響いているにもかかわらず、これまで聴いたことのないポップミュージックであるという感覚は本作も健在。それでいて未開の地を踏むような不安は全くなく、むしろどこか懐かしさを感じさせ、どこまでも聴き手を心地よさへと引き込んでいくのが素晴らしい。また、tr.4「YCCM」はこれまでちょくちょく使われていた独特の音声加工などを使用した実験的なインスト曲であったりします。全体としては前作ほどの統一感はないものの、The Maaya Voltaの様々な側面をこの一枚で楽しむことができるのではないでしょうか。
      そしてあと一つだけいうなら、tr.3「Gift」は最高のラブソング。誰宛てかはわからないけど。


      というわけで、ホント勢いで書いてしまいました。本人に書くって言ってしまった手前、非常に恥ずかしいのですが、今書ける精一杯です。勘弁したってwぶっちゃけ最後の一文だけでもいいと思ったりもするし、逆に「ameno」が多くの人に聴いてもらえる喜びをもっと叫びたい気もするけど、一応きちんと紹介してみたつもり。ま、言葉で表しても、実際に聴くにかなうものはない。どうかこの最高のポップミュージシャンの曲を聴いてください。

      ではこの辺で。

      続きを読む >>
      2011.12.05 Monday

      イベントのことなどちょろちょろ

      0
        最近仲の良かった方がツイッターを(一時的にと信じてますが)辞めていき、何とも言えずわびしい気分とともに、自分もこのままでいいのかという焦燥に駆られたりしています。ツイッターというツールを否定するつもりは毛頭ないんですが、全否定できないのと同様に全肯定もできない。いい面と悪い面がある。いい面はもちろん十分に享受させてもらってますが、悪い面もかなり影響がある。主に依存度ですよね。お一方はその辺に不安を感じてアカウントを消されたようですし。そういう面でうまく付き合えないと、いい加減ヤバいかなっていうのは常々思ってるんですが、どうにもうまくいかないものです。
        いきなり変な話題ですが、そんなことを思いました。お二人がこれを機に何かを得ていられることを望むばかりです。それが残った我々にとって朗報であれ、凶報であれ。


        今日は何となくイベントに関する情報が出てたのでその辺を少しまとめておきます。

        たかしくんレコーズ、来年3/18に初イベント開催
        今年に入って発足し、その特異性と低意識で何かと話題を振りまいてきたたかしくんレコーズがついにイベントを初開催。主宰の一人であるイハさんによって先に公開されていましたが、10作目(実際は9作目)のリリースである[TKSK-010] Realizeの発表とともに本家アカウントで情報が公開されました。現在のところ出演が発表されているのは[TKSK-003]Dusk EPのOsamu Ansai、そして[TKSK-004]Hanazawa EPではまさかの海外オファーまで受けたTatuki Seksu。既にこの二人だけでも十分に見に行く価値があると思いますが、またさらに強力なラインナップを上げてくるんでしょう…。場所は高円寺AMP。一年間であらゆる低意識を音楽へと昇華した、たかしくんたちのイベントに期待。

        大気圏内第四層、1/28に開催決定

        邦楽ロックDJイベント、大気圏内の第四回の開催が決定したようです。出演陣等については後々更新されていく模様。開催場所について前回の盛況ぶりからどうなるのかと思っていましたが、今までと同じ場所で行うようです(ただし店名が変更したみたいです)。毎度耳に馴染み深い曲からちょっとマニアックな曲までいろいろ流れて、各々好きに楽しめる非常にアットホームなイベント。前回は異彩・DJニセモノ不協和音に(一部が)沸いたわけですが、今回は果たして…?


        わりと身内(?)な情報ばかりでしたが、知らない方はぜひ調べつつ検討してみてください。
        明日か明後日あたりにはM3感想再開したい…。

        ではこの辺で。

        <追記>
        リンク、ひとつ追加してあります。
        2011.11.22 Tuesday

        どうしても紹介したいものがある

        0
          そういうものがあるから、ブログとかやりたくなる。
          というわけで、ここ最近で気になった動画についてです。どうしても動画で紹介しておきたいものがいくつかあったので、二本ほどいろいろ書いてみました。


          Wonderlandica「Fog And Bells」


          サイケデリック感満載の映像から始まって、不穏な空気のサウンドが流れ続けるのかと思いきや、讃美歌のような美しい女声の多重合唱に、もわもわと低く響く低音、そして祝福の音のような輪郭のないベルの音と無数の星のような光に包まれ飲み込まれ消えていくという、サイケデリックと宗教音楽を混ぜ合わせてしまったかのようなインスト曲。こう書くとごちゃごちゃした曲のように聴こえてしまいそうですが、非常に理路整然と音が配置されているので一種のストーリーをイメージさせ、その中に不安と心地よさのギリギリのバランスで引き込んでくる。一度つかまれたら逃がしてもらえません。
          wonderlandicaさんは基本的初音ミクで曲を作られていますが、インスト曲もこれまでに何曲かあげていらっしゃいます。そもそも彼の楽曲を知るきっかけとなったのがこちらの公式サイトなのですが、その中のFlash版。ここで流れているたった30秒程度でループし続けるインスト曲があまりにも印象的で、ファンになってしまったのです。彼のインスト曲は時間を自由に行き来するイメージを僕に与えてくれます。このサイトで右上に表示される謎のランダムな時間も、そういった自由な時間の行き来をイメージしてるのかなといまだに思ってます。
          個人的にはぜひともインストオンリーでのアルバムを期待せざるを得ません。実はこれを上げられた二日後、つまり昨日にもインスト曲を上げていらっしゃいます。

          この二つの動画、リンクする部分がいくつかあり、さらにその期待を高めてしまいました…w一人心待ちにするばかりです。


          Jon Gomm「Passionflower」


          上記のwonderlandicaさんからRTで回ってきた動画なのですが、最初に見たとき思わず笑いながら泣いてしまいました。なんだこアコギ、俺の知ってる楽器じゃない!状態ですよね。昔に誰かに教えてもらったのですが、アコースティックギターというものはそれひとつでバンドの基礎というものを表しています。アコギそもそもの音をメインとし、よく響く6,5弦がベース、そしてボディを叩くことでドラムとしての役割も果たせるのだと。それをこれ以上ない形で表現しているのがこのJon Gommというアーティストなのではないでしょうか。ここまで正確にペグを回して音をその場で合わせられるのはさらにまた別の次元ですごすぎるんですが…。それでいて技巧だけに拘らず、歌も非常に上手く、楽曲として非常にすばらしいものであることは本当にこれ以上賞賛されるべきものがあろうかという素晴らしさです。ぜひご一聴を。


          この二本の動画についてはどうしても書きたかったので書いてみました。ミスってなければプレーヤーごと貼りつけていますのでこちらでご覧になることもできると思いますのでぜひ。
          一気に二つも記事書き上げたらちょっと疲れました。文章ぐちゃぐちゃでも勘弁してやってください。

          ではこの辺で。
          2011.11.11 Friday

          最近といいつつほとんど今日仕入れたネタ

          0
            一週間近く連続で更新したのちにすっかりサボってたわけですが。
            まぁ一応ネタがあったら書く程度のつもりなので仕方ない。

            最近妙によく夢を見ます。一昨日はバンドやってる夢だった。でも自分はギター弾くかベース弾くかずっと迷ってて、ステージ上でも迷ってて、なんかクズ丸出しだった。昨日は地震の夢だった気がします。またやたら揺れてた。でもそれしか覚えてない。今までいい夢ってあんまり見たことないような気はします。たいてい何かに追いかけられてたり、死んだり、殺されたり。基本的に追い詰められてる時によく夢を見るせいなんだろうか。逆に今はもうちょっと追い詰めないといけない気もする。


            オチのないネタしかないからここ最近で気になったリンクなんかを貼ってみようと思います。
            いくつかのブログでやってるあの形式。自分でも再チェックするのにちょうどよさそうなので。

            minamo、新譜発売

            僕はLawrence Englishとの共作しか聴いたことないのですが、非常に心地よいアコースティックエレクトロ(個人的にはアンビエント)を奏でるminamoのアルバムが今月下旬に発売だそうです。リンクの方で音雲のサンプル音源が聴けます。アコースティックギターの音ってアーティストごとに音の差がかなり激しいというのが最近気づいたことにあって、minamoの録り方はすごく好きですね。そこに気になるか気にならないかというレベルで絡んでくるノイズや環境音が独特の世界を作り上げています。アルバムに期待。

            【初音ミク】 beat is stranger 【Seiho】
            本来はおそらくこちらのリンクを貼るべきなのでしょうが、これを知るきっかけとなったのがタイトルの動画だったのでそちらを優先させてもらいました。+MUSというレーベルについては詳しく調べてないのであまり知らないのですが、今年9月のOut Of Dotsで衝撃的なアクトをかましていたDUB-Russellのリリースでかなり反響があったように思います(ぶっちゃけあの場にいた身としては音源で聴くのが怖い…w)。その+MUSから今度発売されるseihoさんによる新譜の一曲、Phasmaさんによるリミックス曲です。サンプルで試聴する限り、とても原曲からは想像できないリミックスになっており、圧倒的にPhasmaさん自身の楽曲の方向へと引きつけているように思います。落ち着いたテンポと雰囲気ながら内燃爆発する感情を想起させる、非常に上がる一曲です。動画のシュールさもとても好み。

            talk - Waltz for Feebee プレス盤発売へ
            残念ながら恐らくツイッターで先にこのバンドのメンバーの方をフォローしていなかったら気づかなかったであろうニュースというかこのバンド。シューゲイザーではありますが、それ以上にこのポップセンスが評価されてのことでしょう、ついにプレス化が決定したようです(ていうか手焼き盤もうレア化してるのね…)。一応手焼き盤を持っており、もちろん聴かせていただいたんですがこれはぜひシューゲイザーをよく知らない人にも聴いていただきたい、というか聴いたことない人こそ聴くべき一枚。リンク先で聴けるSundae Flip、またtalkの代表曲であろうPassはBandcampの方でフリーで聴くことができますのでぜひ(Passについては手焼き盤よりもこちらの方が好きかも)。そして気にいられた方はこちらのリミックス集もぜひチェックを。tr.5など大変お気に入りというか、実は僕こちらを先に聴いてたのでしたwそしてプレス盤発売をワクワクしながら待つひとりとなりましょう。新曲も追加されるようなので、僕も買うでしょうね。

            こんなところでしょうか。やっぱ気になることについて書いた方が筆は進みますね、楽しいし。そういうのをちょこちょこ蓄積して書いていくようにしようと思います。文章の途中もちょこちょこリンク足してるので、ぜひチェックしてください。

            では今日はこの辺で。

            Calendar
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << May 2017 >>
            PR
            Midnight Marching Parade
            Midnight Marching Paradeの情報です。

            ・1st Mini Album『The story of Rem』自家通販取り扱い中!

            詳しくはHPにてどうぞ。感想などもお待ちしております。
            生息場所
            主にツイッターにおります。その他いろいろ。

            Twitter→run_cider
            Google+→Run Cider
            Soundcloud→Run_Cider
            Last.fm→ランタン
            The Interviws→ランタン
            勝手にリンク集
            個人的ブックマーク。ブログ中心。
            載せないでほしい方はお手数ですがご連絡ください。
            当ブログ自身はリンクフリーですが、載せたら教えてもらえると嬉しいなって。

            そして迷走は続く
            ペソさんのブログ。
            風ノ吹ク空〜little slow step〜
            恋ちーのブログ。
            秋雨前線
            秋風先生のブログ。
            空白依存症
            たびけんさんのブログ。
            F.G.L.
            フリー音源専門レビューサイト。
            たまに書く駄文
            なべくんのブログ。
            murmur (with some glasses of ginger ales) ver.2.0
            qeereeさんのブログ的タンブラー。
            tubasakuの胡乱な日記
            ツバサクくんのブログ。
            Too early to end...
            ハカセさんのブログ。
            KBYMの禁煙ブログ
            こびさんのブログ。
            空色に青い日記
            こうきゅんのブログ。
            unknown affairs β
            たこすさんのブログ。
            私は私を阿斗にして
            ザーフリさんのブログ。
            結心論者
            木下結ちゃんのブログ。一緒にMidnight Marching Paradeというユニットやってます。
            カウンター
            アクセスカウンター
            婚約指輪サーチブランド買取ぜったいカラコン
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Recommend
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM