<< M3-2014秋 | main | M3−2015春 >>
2017.04.10 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2015.01.02 Friday

    2015はまだ来ない

    0
      あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

      意識していなくてもほぼ無意識的に、今年はどんな年だったか振り返りながら次の年を迎える。なんとなく毎年そんな感じだったような気がするわけですが、2014年はどんな年だったかを振り返ることもないまま今年を迎えてしまったような感じがあります。年末にかけて死ぬほど忙しかった、ということもあるのですが、やはり一番大きいのは大晦日に12年共に過ごしてきた犬が逝った、ということでしょうか。29日あたりから明らかに危険な状態になっていて、30日の朝は仕事に行くのが本当に嫌だった。出る瞬間には別れを覚悟しました。でもなんとか持ってくれて、次の日に家族全員が見守る中で逝きました。
      悲しみに暮れつつもすべきことを進めるために色々調べたり連絡したりしたのですが、今の時代、さすがペット=家族の一員というような風潮もあってか、ペットの死に対してもまるで人間のような扱いを受けられるものだなと感心していました。今まで間大変お世話になったお医者さんに火葬場を紹介していただいたんですが、自分でも調べてみるとペット専用の墓地とか火葬場がこんなにあるのだと初めて知りましたし、それが年末年始までやっているというのも驚きでした。それと、火葬に付すまでの間のドライアイスをどうするか迷いに迷って人間の葬儀屋に電話したところ、快く二度にわたってドライアイスを分けていただいたりと、人の心の暖かさに触れることもありました。「年末年始でうちも急にたくさん必要になることもあるから保証はできないけど、もし足りなくなったらまたお電話ください」とまで言っていただき、結局もう一度お世話になりました。そして今日、火葬場に向かいお骨まで拾って連れて帰ってきました。人間の火葬と変わらない形で行ってもらい、火葬場の方も大変丁寧に説明をしてくださったし、隅まで心を配ってくれました。いろんな支えをいただき、火葬をスムーズに迎えられたことにただただ心からの感謝しかありません。
      12年、人生のちょうど半分を共に過ごした犬でした。人との出会いや別れ、様々なイベントや節目に出くわしてきましたが、10年を超える年月の重みを感じることはこれまでありませんでした。というより、今なおその重みにはある意味で幸いなことに気付かずにいます。これから日々じわじわと痛感していくことになるのでしょう。帰れば当たり前にいた存在がある日を境に突然いなくなる。いなくなってしまった今も一体それがどんな感覚なのか、わからないままです。12年という日々がどれほど自分の中に染み付いていたのかを少しずつ実感し、その度に心が痛むのだと思います。目をそらすことはできないし、逃げることもできない。ただ真正面から受け止めるしかない。でもそれはうちのわんこもそうだったんだと思います。うちにやってきたことも、様々な愛情やしつけを注がれたことも、病気をすることも、彼にとってはただ受け止めるしかなかった。そして彼はそこから逃げることなく、逃げるすべもなく、それでも強く強く生きてくれた。それが単なる本能だったとしても(とてもそうとは思えないけど)僕らはそれを見てしまったから、その強さを知ってしまったから、受け継いでいかないといけない。そんな気がしてならない。


      こんなことを半月くらい前に書いたっきりまた放置してました。
      その後、本当に様々な人に愛されてたんだなーと感じることが続いて、ちょいちょい涙してました。そして恥ずかしい話ではあるけど、今一番奴がいなくて悲しくなるのは飲み会で遅くなって帰ってきたとき。「まーたこんな時間に帰ってきたのかよ、まぶしいなぁ。まぁいいけど…」みたいなあの目をもう見れないのは悲しい。まぁ、そんな感じですが、強く生きなければなぁ。だいぶやられてるけど。

      ではまた。
      2017.04.10 Monday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        PR
        Midnight Marching Parade
        Midnight Marching Paradeの情報です。

        ・1st Mini Album『The story of Rem』自家通販取り扱い中!

        詳しくはHPにてどうぞ。感想などもお待ちしております。
        生息場所
        主にツイッターにおります。その他いろいろ。

        Twitter→run_cider
        Google+→Run Cider
        Soundcloud→Run_Cider
        Last.fm→ランタン
        The Interviws→ランタン
        勝手にリンク集
        個人的ブックマーク。ブログ中心。
        載せないでほしい方はお手数ですがご連絡ください。
        当ブログ自身はリンクフリーですが、載せたら教えてもらえると嬉しいなって。

        そして迷走は続く
        ペソさんのブログ。
        風ノ吹ク空〜little slow step〜
        恋ちーのブログ。
        秋雨前線
        秋風先生のブログ。
        空白依存症
        たびけんさんのブログ。
        F.G.L.
        フリー音源専門レビューサイト。
        たまに書く駄文
        なべくんのブログ。
        murmur (with some glasses of ginger ales) ver.2.0
        qeereeさんのブログ的タンブラー。
        tubasakuの胡乱な日記
        ツバサクくんのブログ。
        Too early to end...
        ハカセさんのブログ。
        KBYMの禁煙ブログ
        こびさんのブログ。
        空色に青い日記
        こうきゅんのブログ。
        unknown affairs β
        たこすさんのブログ。
        私は私を阿斗にして
        ザーフリさんのブログ。
        結心論者
        木下結ちゃんのブログ。一緒にMidnight Marching Paradeというユニットやってます。
        カウンター
        アクセスカウンター
        婚約指輪サーチブランド買取ぜったいカラコン
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Recommend
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM