2017.04.10 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.11.29 Friday

    これくらいしかなかった

    0
      京騒戯画が後半戦に入って7話。コトの泣演技が素晴らしいなーと。あとやっぱりコトの中に古都の魂があったみたいな印象がある、違うっぽいけど。母親の前ではやはり弱みも見せる、ということなのでしょうか。ここからどういう展開になっていくのか、楽しみです。(小並感)

      ナイツオブグローリーというモバマス作ってるところと同じ会社のソシャゲーに少し手を出してます。これが面白いくらいに不具合だらけ。後手後手になる対応にソシャゲーの闇をリアルタイムで感じれてなんだか興味深かった。だいぶマシになってきていて、普通に面白いんですけどね。ただまた同じ会社が次に出すらしいゲームがいろいろそっくりすぎて…。どうなることやら。

      特に面白くもない日常報告でした。
      ではまた。
      2013.11.27 Wednesday

      アレのち

      0
        気持ち悪い文章ばかり書いてたら順調にアクセス数下がっててニヤニヤしてる。

        あ、職が決まった模様です。
        と、簡単に書いてはみたもののやはりそう簡単な話ではなく、ただこんなところでぶっちゃけるような話でもないわけです(めんどくさい)強いて言うなら長かった。こんな時期まで引っ張るとは思ってなかったです。だから秋M3申し込んだんだし。こんなことにならない方がいいです(当たり前)まぁ嫌になるくらいツイッターで社会人の暗黒生活を聞いてきたけども、今はまだ決まった余韻に浸ります。現実なんてそのうち嫌でも迫ってくる。

        流石に震えとまんねぇと思ったら寒いだけだった。
        ではまた。

        2013.11.25 Monday

        過去との対比とか大好きなんです

        0
          最近SSAだの再放送だので盛り上がりすぎててまたついていけなくなりつつあるラブライブ!。今さら乗っかるのも恥ずかしいってのと、飽きっぽい性格がついていけない理由ですがそれは置いとくとして、逆に色々と考えてしまって。自分に近いところが盛り上がり過ぎてる、というのもありますが、それだけでは済ませない何かがあるなぁってなっている。めんどくさいんで調べてないからわかんないんだけど、どっかにまとめてありそうだなーって話なんですが、直球で言ってしまえばあそこまで流行るに至った売り方にいろんな切り口があるなぁと。あ、疑問提議して深い話をしたフリがしたいだけなので掘り下げはしないです。

          例えばコンテンツとして爆発的人気を得るまでに結構時間がかかっている点。これって近年のスピード重視なオタクコンテンツから考えると異質なのかなと。昨日まできんモザが〜って言ってた人が翌日にはにゃんぱす〜って言ってる世界ですから(例であり、他意はない)。1クール前にやってたアニメ思い出せますか?って方がいいのかな。このスピード感の中で忘れられることなく割と話題に上がり続けるっていうのが不思議な一面だと思ってます。まぁそれだけイベントやってるし2期あるしってことなんでしょうが。
          そこでふと思い出すのがけいおんブーム。あれだけ大盛り上がりしていたにもかかわらず、映画以降はすっかり話題を聞かない。結局スピードに流される一過性のコンテンツでしかなかったのか?そしてラブライブ!はその後追いになってしまうか、はたまた…?という点も気になります。
          さらにそっから広げて声優ユニットというものについて、昔から見て行くのも面白いかもしれない。元祖がどこにあるかは知りませんが、大規模から少数まで今では腐る程あるわけです。その文化の中にあってもかなり変わった存在な気はします。その異質さはどこにあるのか…。まぁ確実に中の人たちの出自の多様さなんだけども、それがどう影響しているのかとかね。
          そしてこれを考察する上ではおそらくアイマスとの対比は避けられない。作品を対比するのは間違ってると思うけど(どっちもいいから)、売り出し方を考える上でアイマスから何かを学んでいないはずがないと思います。そういう側面からの対比ってのは面白いんじゃないかと。
          そして個人的に一番気になるのがラブライブ!声優という部分をあえて押しているとしか思えないセットでの登場、というかそれ以前に極端なまでのメディアへの露出か。最近じゃニコ生やらアニラジやらその他諸々をチェックしていればラブライブ声優の名前を見ない週がないし、しかも割と高確率で二人以上でセットなんですよね。良かれ悪かれそれが所構わず各方面へ影響している一番の要因で、一番の疑問でもあります。なんで疑問なのかは…にわか知識で下手なことは言えないのでなしで。

          そんなにわか知識でもまぁこの程度にはいろんな切り口が見えてきたわけです。なんか誰かコミケとかで「ラブライブ論」みたいなの出してくれんかな、というか出てないかな。HPでもいいけど、きちんと過去の作品やユニットと絡めた考察がめっちゃ読みたい。そんなことを思ったのでした。知ってる人いたらご一報を。


          という話を風呂で全て思いつきました。よくわかんねぇな。
          ではまた。
          2013.11.18 Monday

          アレ

          0
            RSSリーダーとかいうものを導入してみまして。まぁいうたってブログくらいしか入れないんですよね。いつも見てるっていうまとめサイトとかあんまりないし。いろんな文明の利器というものがありますが、無意識のうちに自分で利用方法を限定してしまって、思ったより活用できてないとかよくあります。というわけで、これはなに登録しとけばいいんですかね。誰か教えて。

            さて、ずっと話さなければならないと言い続けていたことがあって。かれこれ一月経ちましたM3。その節は大変ご迷惑をおかけしました。うちの新譜を望んでくれていた人がいたなら。ぶっちゃけた話が僕は本来なら来年からお仕事をしなければいけない年でして、ところがまだそのお仕事が決まっていないわけです。今もね。ただまぁ、なんとか今一つだけ希望が見えています。その希望をつないだ面接というのが、ちょうどM3直後にありました。とてもM3どころの騒ぎじゃなくなったわけです。…というのが表向きの理由。いや、嘘じゃないんですけどね。おそらくそれよりも根幹にあった理由は焦り。一年前に初めてM3にCD持ち込んで、ありがたい言葉をたくさんいただいたけれども、春は出られなかった。流石に一年何もないままだとまずいなーと思い、秋はどうなっていようと申し込んでなんか出そうと。で、落ち着いてもいないのにそれでもなんとか、何かを出さねばと焦っていました。
            ただまぁ落ち着いて考えてなにがまずいのかと。別に商業作家じゃないし、義務でやってるわけでもないし。趣味で作ってる人は基本的に多かれ少なかれ自己顕示欲があってのことで、自分のそれだって例外ではないことをまた忘れかけていたわけです。恥ずかしいったらありゃしない。それに、嫌味でもなんでもなく僕自身そうだから言うんですが、待ってますっていってくれる人は他にもたくさん楽しみを持っている方ばかりで、きっと次の動きが3年後だろうが他の楽しみを享受しながらなんとなく気にはしてくれる気がするんです。そうはならないようにしたいですが。
            というわけで、今回出せなかったもの、次回出しますとか言いません。ぶっちゃけ今回出そうとしてた曲一つも完成してないので。そしてそもそも職にありつけているかさえ不明なので。その代わり、少しでも良いもの作る努力をしようと思います。

            ただこんなことになるのは今回であってほしくなかったよなぁ。いくらか宣伝しましたがボーカルのゆいちゃんが今回他のサークルで参加してまして。にもかかわらずだいぶ負担かけて振り回してしまったので申し訳なかった。viewtorinoさんのは特に大変好評だったように見受けたんですがどうでしょう。MMPとは関係なしにゆいちゃん個人としてどんどん広まっていってくれるといいなーと思います。大変向上心の高い方だから言うまでもないか。

            うだうだ書きすぎた。
            それでは。
            2013.11.14 Thursday

            そんな時代もあったねと

            0
              アクセス数がちょいちょい伸びててビビる。

              〇〇を好きって言いづらくなる感じというのは存在すると思うだけど、その最初って僕にとってはバンプだと思っていたのです。ところがよく考え直してみたら違うのよね。いや、違わないんだけど、なんというか。知れ渡りすぎて居心地が悪くなる感じというか、そういうのを最初に感じたのは実はバンプではなくアジカンだったという話。
              あれはたしかシングル「アフターダーク」が出た頃だったと思う。というかそのシングルだけがなぜかやたら高校で流行って(なんかタイアップしてたっけ)。ぶっちゃけ次の「転がる岩〜」が出た頃にはすっかり関心は失われていたんだけど。一人に貸したらそのままぐるぐる回ってしばらく返ってこなかった。そして毎日のようにどこかでアジカンって単語が飛び交ってた。それが妙に居心地悪かったのが忘れられない。そしてなんだかむきになって何度も聴いてた気がする。そしてたぶんこうやって当時やってたブログにぶちまけてたような記憶もある。一過性のものだったから結局聴かなくなるようなことはなかったけど、あの時は好きって言いづらかった。というか自分のものじゃなくなっていくような感覚があった。
              結果的に本当に自分のものじゃなくなってしまったのはバンプかなという気はする。「orbital period」で首を傾げてたから離れていった理由は単純に音楽的に好きなものではなくなってしまったんだろうけど、その直後あたりから一気に広まったように感じる。ミスチル化とでも言えばいいのか、世の中的にミーハーなものへと変化していった。という主観なんだけども。もっと前からそうだったのかもしれないんだけど、その辺は自分の見識が狭かったということで。
              実はそれに近い話みたいなものを今週の「ポアロのあと何分あるの」でやってたけど、僕はまだ好きだったという過去を受け入れる(?)のには時間がかかりそう。なんとなくまだ今はあんまり聴けない。といいつつ「銀河鉄道」を睡眠導入プレイリストに入れてるけど。そしてこんなことを書きながら久々にサイトに行ってみたら昔のまんまで何となくホッとしたのも事実なのでした。

              つまんねーこと書いたからアクセス落ちるかな。あ、また書くべきこと先延ばしだ。
              あとタイトルの元ネタの曲はまったく聴いたことないですはい。
              ではまた。

               
              2013.10.31 Thursday

              0
                京騒戯画がやたら面白くてですね。久々に一話一話を何度も繰り返し見る程度にはハマっています。0話見てストーリーさっぱりわかんないけど雰囲気がすごく好きだなぁと思って期待して一話見てたらこりゃあいいぞ!となりまして、すっかり虜です。ネット配信時代は実は全くチェックしてなかったんですけど、はっきり言って損したなぁという気はあんまりしていない。だってもやもや抱えたまま二年くらい経ってるわけでしょう?正直テレビシリーズから知ってラッキーという感じなのですが。
                何しろ僕みたいな頭の弱い人間にも考察の余地をくれてるのがとても楽しい。長男次女三男問題とか、妹って誰から見て問題とか。珍しくも自分なりにこうなのかなと想像しながら見てます。いかんせん最近見てたのがピングドラムだったもので…あれはあれでとても面白かったんですが。

                あと声がね。釘宮さんがこんなに素敵な演技をされるとは…いや、知ってるはずだったんですけど、とにもかくにもツンデレイメージが先行しすぎてて。爽やかなキャラをこんなに生き生きと演じていらっしゃるのがなんだかすごく嬉しい。(よくわからない)他のキャストの方を見渡しても、若手をあまり起用せず、円熟した実力派キャストだなぁと。世界観が独特な分、少しでもキャラと声が乖離してしまうと一気に冷めてしまいそうな作品ですので、特に気にしたのかななんて、声豚もどきが気にしてみたり。下手したらキャスト全員監督より年上なんじゃないか…?

                そしてOPEDのどっちもよいこと。個人的に今期はキルラキルと今作の2強だと勝手に思ってるんですが、総合力というかこのOPEDで京騒戯画に軍配あげたくなる。どちらのアーティストも今回初めて聴いたんですけど、正しいところから引っ張ってくるなぁ。特にOPは映像込み込みで本当に大好きです。

                とまぁ、さすがにツイッターで溢れさすには痛すぎるので、ここで吐き出してみた。ツイッターでもだいぶ漏れてるけど。
                恥ずかしい話だけど、結構「家族」を題材にした作品に弱くて、一話見た時点でノックアウトだったんですよね。この家族たちが一体どういう形で繋がって行き、どういう結末を迎えるのか、一人一人を知りながら見守れる。楽しみでなりません。既に全話公開されてる各話タイトルを見ながら、そして0話を見返しながら妄想するばかりです。まとまりのない話でしたが、こんなもんで。


                だから話さなきゃいけないことはこれではないんだけどなぁ。

                ではまた。
                2013.10.30 Wednesday

                何度もした話

                0
                  MOONCHILDって映画がふとまた見たくなりまして。まぁDVD持ってるので見るんですけど、一体何にこんなにこの映画に惹かれるんだろうなぁと毎度毎度疑問に思いながら見るわけです。僕が好きな邦画ベスト3であるMOONCHILD、スワロウテイル、HANA-BIに共通するのが暴力と仲間であるのは明白で、狂った青春にひどく憧れを抱いているってのも随分前からわかってるのです。ただ出来としては明らかに一番悪いのに一番好きなんだよなぁ。なぜでしょう。一番最初に見たからか。

                  そんなMOONCHILDの監督、瀬々監督が2010年に作った4時間に及ぶ大作、ヘヴンズストーリーが今年もまたK's cinemaでやるようです。

                  http://ameblo.jp/heavens-story/entry-11646894986.html

                  去年初めて見に行って、なんかしらここで感想書いてるだろうなと思って調べたんですが、書いてなかった模様。意外。というか去年だったっけ、一昨年だったっけ…。なんにせよまた見に行きたい。時間が許せば見に行くと思います。誰か一緒に行きましょう…とも言いづらい作品なのが困りどころ。共有できないんだよなぁ。


                  他に書くことあるだろって感じですが、また今度。

                  ではまた。
                  2013.08.01 Thursday

                  なんとか追いつく

                  0
                    ようやくダンガンロンパとげんしけんは4話までいきました。ダンガンロンパはやはりなかなかに面白いです。ちょっとあからさまな伏線というか、作り上げられてる証拠っぽさは気になるけど、そういうゲームだと思えばわりと楽しめます。げんしけんは完全に波戸に萌えたら負けみたいなところある。

                    アニゲラ113回はとても良い回でした。
                    ではまた。
                    2013.07.30 Tuesday

                    だってそもそもこないもの

                    0
                      来て嬉しいメールってのはだいたい来て嬉しいやら辛いやらでなんとも言えない時期にだけくるものであります。

                      きついね。
                      ではまた。
                      2013.07.29 Monday

                      is

                      0
                        ワタもてからのミルキィの何とも言えないこの気持ち。

                        深夜番組。
                        最近はなんだか深夜でもたいしてゴールデンと変わらないような、アニメしかやってないような、そんな感じがあります。見てないだけか。暗い映画、プロレス、そしてシュールなバラエティ。この辺はほとんどなくなってしまった気がしますがどうなんでしょう。第三惑星放送協會とか、ダイバスターとか、なんか無駄に懐かしい。別にそれぞれ2、3回見たくらいなんですけどね、たぶん。それで覚えてるんだから強烈なインパクトはあったんでしょう。

                        そんな誰かのちょっと絡んだお話。
                        ではまた。
                        Calendar
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        293031    
                        << October 2017 >>
                        PR
                        Midnight Marching Parade
                        Midnight Marching Paradeの情報です。

                        ・1st Mini Album『The story of Rem』自家通販取り扱い中!

                        詳しくはHPにてどうぞ。感想などもお待ちしております。
                        生息場所
                        主にツイッターにおります。その他いろいろ。

                        Twitter→run_cider
                        Google+→Run Cider
                        Soundcloud→Run_Cider
                        Last.fm→ランタン
                        The Interviws→ランタン
                        勝手にリンク集
                        個人的ブックマーク。ブログ中心。
                        載せないでほしい方はお手数ですがご連絡ください。
                        当ブログ自身はリンクフリーですが、載せたら教えてもらえると嬉しいなって。

                        そして迷走は続く
                        ペソさんのブログ。
                        風ノ吹ク空〜little slow step〜
                        恋ちーのブログ。
                        秋雨前線
                        秋風先生のブログ。
                        空白依存症
                        たびけんさんのブログ。
                        F.G.L.
                        フリー音源専門レビューサイト。
                        たまに書く駄文
                        なべくんのブログ。
                        murmur (with some glasses of ginger ales) ver.2.0
                        qeereeさんのブログ的タンブラー。
                        tubasakuの胡乱な日記
                        ツバサクくんのブログ。
                        Too early to end...
                        ハカセさんのブログ。
                        KBYMの禁煙ブログ
                        こびさんのブログ。
                        空色に青い日記
                        こうきゅんのブログ。
                        unknown affairs β
                        たこすさんのブログ。
                        私は私を阿斗にして
                        ザーフリさんのブログ。
                        結心論者
                        木下結ちゃんのブログ。一緒にMidnight Marching Paradeというユニットやってます。
                        カウンター
                        アクセスカウンター
                        婚約指輪サーチブランド買取ぜったいカラコン
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Recommend
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM